診療案内

一般歯科

一般歯科 写真

虫歯の治療方法は、その大きさや進行具合などにより、処置方法は様々です。
ですから処置するに当たっては患者さまの口の中の状況を説明し、治療方法が複数ある時は、それぞれの長所と短所をご理解頂いたうえで、最善と思われるものをアドバイスさせて頂いております。

  • 痛みのない治療

    ルートZX

     歯が痛くて何も手につかない’といった経験をお持ちの方も少なくないでしょう。 これは虫歯のバイ菌が、歯の中に入っている神経を侵襲している時によくみられる症状です。
    こんな場合、痛みを取るために、歯の中に入っている神経を取り除きます。そして神経の入っていた管にバイ菌が増殖しないようにするために、歯の根の先まで薬を過不足なく詰める治療をします。
    歯の根に入っている神経の形は千差万別な上、目では確認できない部位であるために、非常に高度な技術を必要とします。当院では精度の高いルートZX(写真)やジロソニックを用いることで、神経の治療後も患者さまには‘歯に痛みがない’と非常に喜んで頂いております。

  • 虫歯治療

    歯を削る際に多く使われる麻酔に関しても、殆ど痛みなく施行できますし、完全に麻酔が効いているか否かも、器械を用いて確認できるシステムになっております。削りだしたら痛い思いをした、などということもなく、患者さまにも大変安心して頂いております。

    また当院ではデジタル機器を用いていますので、レントゲンなどの画像も大きく引き伸ばすことができますから、年配の方にもわかりやすく説明できるシステムになっております。

  • 小さい虫歯

    白いプラスチックの詰め物(コンポジットレジン修復)
    (当日1回で終わります)

    コンポジットレジン修復は、虫歯を除去した後、歯の表面に、接着する薬を塗布し、粘土状の詰め物を形を整えながら埋めていきます。そして最後に特殊な青い光を当てて固めると出来上がりです。
    様々な色を用意していますので、その人の歯の色に合わせて選び、目立たないように仕上げることができます。このように小さい虫歯は、一日で治すことが可能なのです。

  • 比較的大きい虫歯

    金属の詰め物または白いプラスチックの詰め物(インレー修復)
    (歯の型取りとセットで2回かかります)

    インレー修復は、虫歯を除去した後、形を整え型取りをします。ここに石膏を流し込んで、 その患者さまの歯の模型を作り、これを使って技工士さんが詰め物(インレー)を作ってくれますので、1週間ほど日にちが必要となります。次回来院していただいた時に、患者さまの歯に、このインレーをセメントで付けますので、計2回の来院が必要となります。
    インレーには、強度が強い金属や、色の目立たない白い材質の物など、患者さまの要望に応えて選んで頂いています。

  • 大きい虫歯

    神経の治療を必要とする場合、神経の治療の後、歯の強度の補強と、かぶせ(クラウン)」で約1ケ月かかります。

    神経を治療した歯は、通常虫歯で失った歯の範囲が広いため、「かぶせ(クラウン)」という形で 治します。 通常、まず歯の神経治療を施した所に、土台を築きます。いわゆる家の建築の際の、基礎工事の様なものです。その後、この上から型取りを行います。インレーを作る際と同様、 模型を作って、技工士さんが作ってくれますので1週間程、日にちが必要となります。 そして患者さまが次回来院して頂いた時に、これをセメントで付けていきます。 クラウンにも材質が色々で、金属を用いたり、白い目立たない物など様々です。

  • 歯が無くなってしまった場合

    種類 保険 メリット デメリット

    ・周りの歯をほとんど削らない
    ・壊れたとき修理が簡単
    ・安価(保険適応外もあります)

    ・ 慣れるのに時間がかかる
    ・引っかける歯に負担がかかる
    ・ 入れ歯の下の骨が徐々に無くなっていく
    ・違和感が少ない。
    ・自分の歯のように噛める。
    ・取り外しの必要がない。
    ・ 周りの歯を削る。
    ・ 奥歯は銀歯になる。
    ・ 削った歯に負担がかかり、何年かで寿命となる。その場合、歯を抜く場合が多い。
    (再製不可)
    ・周りの歯を削らない。
    ・自分の歯と同様噛めるので周りの歯を守る。
    ・ 保険適応外のため高額
    ・ 手術を必要とする。

小児歯科

一般歯科 写真

 大人でも大半の方は、歯科治療されるのは苦手だと言われますが、まして子供にとってはその最たる物です。
 虫歯を削る時に発生する甲高い嫌な音が苦手なお子さんには、殆ど音が出ない機械を使用して、ストレスを和らげる様にしています。  また注射が必用な際には、お子さんに見えないようにして、わからない内に行いますので、お子さん自身、注射された事に気付かない事が殆どです。

  • 小さな虫歯も見つけるレーザーで的確な治療を

    ダイアグデント

     従来の鋭利な歯科診断器具を使った虫歯の診査では、歯を傷めてしまったり、痛みを伴うものでした。

      ダイアノグデント(写真)を使用することにより、レントゲンを撮っても見つけ難い様な小さな虫歯も発見でき、痛みも苦痛もありませんので安心です。





  • 当医院では、お子様とのコミュケーションを大切にします

    あの歯を削る時の甲高い音、頭に響く程の振動、そして口の中を洗い流すために水をかけられ、時には注射器まで登場します。
    お子様がこのようなことを我慢するのは、とても大変なことです。ですから、無理矢理治療するようなことは決してしません。

    当医院では、まずお子様と仲良くなるところから始めます。色々な話をしたり、聞くことでコミュニケーションをとり、お互いの事を好きになるようにします。

  • 重要なお願い・・・歯医者さんで何をするのか言わないで

    そして最後に重要なお願いがあります。歯医者さんで何をするのか、どんな事が起きるのかを一切言わないでほしいのです。

    親御さんの中には、お子様に‘’注射は最初だけ、チクッとして痛いけど我慢しいや‘’とか‘’歯医者さんでは、見るだけで何もしないよ(嘘)、すぐ終わるから大丈夫(嘘)‘’とか、いい加減なことを言って、恐怖心をあおったり、嘘を言ったりする方も多くいらっしゃいます。

    余計な知識を入れられた子供さんは、恐怖心が一杯ですし、嘘を付かれた子供は疑心暗鬼になって治療が難しくなっていることがしばしばあるからです。

  • お父さん、お母さんも一緒に治療室に

    当院の大きな特徴として、親御さんは待合室ではなく、一緒に治療室に入って頂き、お子様の横に付き添ってもらいながら、時には手を握って見守っていただくようにしています。
    これはお子様にとって、とても心強いですし、親御さんにとっても、お子様が治療されている姿を近くで見れる事は安心に繋がると思うのです。
    それにお子様が最初出来なかったことが、出来るようになった時の自慢げな顔を見て、褒めてあげて一緒に喜んで頂けたらと思うのです。

  • がんばったらご褒美もあるよ!

    また当院では、頑張ったお子様に、ご褒美として玩具のお土産を用意しています。
    これを楽しみに頑張ってくれるお子様も多くいますし、付き添って一緒に来てくれている兄妹の方にもお渡ししているので、皆さまに大変喜んで頂いています。






予防歯科

  • フッ素塗布

     フッ素を直接塗布することにより、虫歯の予防だけでなく様々な予防をすることができます。

    虫歯予防・・・フッ素によりう蝕に対する抵抗力を高める
    歯周病予防・・・フッ素により歯周病菌の数を著しく減少させる
    口臭の予防・・・フッ素で細菌を減らし、口臭の原因を少なくする
    知覚過敏の軽減・・・フッ素で歯面を守り、痛みを和らげる

  • シーラント処置(予防充填)

    シーラントは奥歯の溝を虫歯から予防する方法です。
    虫歯になり易い歯を削らずに、歯の深い溝にフッ素入りのプラスチックを詰めて、虫歯になるのを防ぎます。
    通常、学童期のお子さんに行うのが効果的です。





  • 歯石取り(スケーリング)

    スケーリングとは、歯に付いた歯石を取り除くことです。口臭の原因となる歯周病はプラーク(歯垢)が大きな原因とされています。(歯の表面を爪で擦ると付いてくる、白くて柔らかい物が歯垢です)歯石は、岩の様に表面がザラザラしていて石の様に硬く、一旦、歯にへばり付くと歯ブラシではいくら磨いても取り除くことができません。

    このザラザラした歯石の表面には、先ほど述べた歯垢がへばり付きやすくなり、しかも歯ブラシを当てても歯石が邪魔で取れ難くなっています。いくらブラッシングをしても、歯石が付いたままでは、その効果は半減してしまいます。歯石は強固に歯に付着しているので、歯医者さんでしか取り除くことができません。ですから、この歯石を取り除くことが、歯周病を予防することに繋がると考えられているのです。

    “歯石を取る”というと痛いイメージをされる方も多い事でしょう。一般的には、超音波機器を使って歯の表面を振動させて、歯石を取り除くのですが、痛みが強い場合には麻酔を施行したり、歯石を取る専用の器具で擦り取ったりします。
    それでも歯茎の深い所にまで付着した歯石は、取りきれ難くなっていますので、外科的手術が必要な場合も あります。
    いずれにしても患者さんには口の中の状況を説明させて頂いて、納得して頂いた方法で治療しますので、ご安心ください。

お問い合わせ

住所
大阪府四條畷市楠公1-14-1
Tel&FAX
072-878-9630
受付時間
月~金曜:9時30分~19時
(休憩:12:30~14:30)
土曜・日曜・祝日:休診
事前ご予約をお奨めします
© 1995 Iai Dental Clinic. All rights reserved.